サンタクロースの11かげつ   /マイク・リース 文   マイケル・G・モンゴメリ 絵

サンタクロースの11か月

 

マイク・リース文

マイケル・G・モンゴメリー

三辺律子 訳

 

 

サンタクロースの11かげつ すてきなきゅうかのすごしかた

 

サンタクロースが普段どんな暮らしをしているかなんてなかなか考えることがありませんでした。国ごとにサンタクロースがいるとしたら、このサンタさんはきっとアメリカのサンタさんなのでしょう。複数で隔年交代勤務しているのではないかと思っていたのですがそうでもなさそう。まるで4年に1回のオリンピックを目指すアスリートのように、12月のその日を目指して心身のコンディションを整え1年を過ごしているようです。そのプロフェッショナリズムに脱帽するしかありません。見習わなければと思った次第。

サンタさんの年間スケジュールは以下の通りです。

 

 

 

サンタクロース年間行事予定

 

Meiwash クリスマス サンタ帽子 クリスマス帽 クリスマス用 高級なふかふかの帽子 男女共用 大人 子供 イベント 小道具 仮装 コスプレ コスチューム仮装 (M-大人, 1個)

 

1月 ダイエット

2月 ハリウッドへ

3月 スーツを着てハットを被って変装

4月 雨の中に唄う

5月 相撲を取りに日本へ

6月 オリンピック聖火の点灯

7月 こっそりスパイ

8月 日光浴とサーフィン

9月 学校でお勉強。お菓子作りやおもちゃ作り、働くトナカイの法律入門など

10月 子供たちとハロウィン

11月 12月に向けてゆっくり休養

 

 

サンタさんはなかなかのハードワーカー?

 

 

このすべてをワークと呼んでよいのか迷うところですが、11月を除くとなかなかの過密スケジュールです。スポーツカーでハリウッドに行ったり、飛行機で日本へ相撲しに行ったりフットワークの軽さはさすがに世界を股に掛けて活躍しているだけあるなぁと感心します。普段の乗り物はトナカイではないという設定も新鮮。確かに、普段からトナカイに乗っているとサンタクロースだとバレバレですからね。

 

 

 

マイク・リースの他の本

「ぼくの、ぼくの、ぼくのー!」

       (2008年)絵デヴィッド・キャトロウ 訳ふじみみさを

        ポプラ社

 

 

ぼくの、ぼくの、ぼくのー!

 

 

サンタクロースの絵本紹介

 

100にんのサンタクロース

100にんのサンタクロース

 

 

さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ)

さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ)

 

だっこさんかいサンタクロース ~角野栄子のアコちゃん絵本~

だっこさんかいサンタクロース ~角野栄子のアコちゃん絵本~

 

 

ちょっと大人の方には、こんな絵本も!