ほんとさいこうの日 / レイン・スミス作    

 

ほんとさいこうの日

レイン・スミス作    青山南 訳

2017年4月15日 BL出版

 

 

 

絵がイイ!

工夫された下地処理にほど良い距離感で色彩が散りばめられています。そして生命力あふれる動物描写が圧巻!立体絵本のような迫力で迫ってきます。

味があってお洒落。読んで楽しくなるし、気持ちがイイ。そして最後のオチがすごい!一家に一冊といわず家族一人ひとりに、さらにペットや家によってくる鳥や動物たちにも一冊ずつ持っていて欲しいと思える本です。

持っていて気持ちイイ、 ほんと最高の本!

 

 

ほんとさいこうの日

ほんとさいこうの日

 

 

 

 

作者のレイン・スミスはコネティカット州在住の絵本作家・イラストレーター。100年前に建てられ廃校となった校舎で絵や文を書いています。ときどき森から熊がやってきて鳥のエサ箱から鳥のエサを漁るとか。

 

レイン・スミスの他の本

「くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話」ほるぷ出版

 

 

 

「ヒヤシンスひめ」光村教育図書

 

 

 

 

 

「これは本」BL出版

 

 

これは本

これは本

 

 

「これは小さな本」BL出版

 

 

 

「グランパ・グリーンの庭」BL出版

 

 

 

「こどものなかま」BL出版

 

 

こどものなかま

こどものなかま

 

 

 

「カカ・ムラド~ナカムラのおじさん」「カカ・ムラドと魔法の小箱」   

 「カカ・ムラド~ナカムラのおじさん」 

      ガワフラ さだまさし他 

      双葉社2020年12月6日第1刷発行

 

 

カカ・ムラド~ナカムラのおじさん

 

絵本というよりは偉人伝と呼んだ方が適切かもしれない。

そういえば子供の頃、偉人伝を読んではいつか自分もこうなるんだと思っていた。

どうやらそうはなっていないみたいだけれど、この人と同じ日本人に生まれたことを心より誇りに思っている。

コロナ禍で明らかになった日本の後進性。うろたえ右往左往する政治家に脱力の巣ごもり。何よりそんな今日を看過してきた自分にも腹立たしい想いでいっぱいだ。タイトルで手にとり、読まずにいられない本だった。

 

 

 

 

収録作品

 

「カカ・ムラド~ナカムラのおじさん」

原作 ザビ・マハディ

絵  ゴラム・レザ・ハビビ

訳  ペシャワール会

 

「カカ・ムラドと魔法の小箱」

原作 ハズラット・ワハリーズ

絵  ルスタム・ラマザン

訳  さだまさし

 

 

 

 

 

「カカ・ムラド~ナカムラのおじさん」

中村哲氏のアフガニスタンでの活動を回想形式で語り継ぐ物語。

原作はアフガニスタンNGOガワフラの設立者マハディ氏。かつて日本への留学経験のあるマハディ氏が2019年12月4日の中村哲氏の訃報を耳にし、彼の功績を絵本にすることを決心したという。

「中村先生のおかげで約65万人ものアフガニスタン人が平和に暮らせるようになった。あと50人の中村先生がいたら、3千万人のアフガニスタンの国民全体が幸せになれる。子供たちに伝えたい。中村先生こそヒーローだと」

 

「カカ・ムラドと魔法の小箱」

中村哲氏の人柄をイメージして創られたファンタジー

「魔法とは、知恵とほんとうのやさしさの中にあるんだよ」

という言葉で括られる。

明るく開放感に満ちた絵で語られるアフガニスタンの日常風景。その中に深く根付いている中村氏の存在の大きさに改めて尊敬の念を抱かずにいられない。

73歳で凶弾に倒れたことが悔やまれる。

2019年12月4日アフガニスタンの人々はもちろん、世界中で多くの人が泣いた。

 

 

カカ・ムラド~ナカムラのおじさん

カカ・ムラド~ナカムラのおじさん

  • 作者:ガフワラ
  • 発売日: 2020/12/02
  • メディア: 単行本
 

 

ヒーローについて

偉人とは子供たちのヒーロー。

テレビや映画の、非現実的な勧善懲悪の物語はわかりやすいけれど敵味方をハッキリさせてしまい、いじめや分断を招いてきたように思う。

それでも、物語のヒーローはマイノリティの弱者の味方で嘘を暴き真実を顕わにしてくれていた。

 

現実世界はどうだろう?

自分はどうだ?

日本は?

 

田中正造足尾銅山

田中正造氏は明治時代の政治家。日本初の公害事件といわれる「足尾銅山事件」を明治天皇に直訴しようとしたことで有名。

明治期の「富国強兵策」を背景に鉱毒被害を看過して進められた銅の採掘。立ち枯れる森林や下流域の稲穂の被害を国会で訴え、議員辞職後も生命を賭した活動を続けた。

1900年の国会における「亡国に至るを知らざれば之れ即ち亡国の儀につき質問書」は日本の憲政史上に語り継がれる大演説。

そして冒頭の「明治天皇への直訴」

政府は狂人のしわざと片付けようとしたらしいが直訴状は公開された。

戦争に突き進む明治政府にとって銅の採掘は最重要なことだったのかもしれない。

その政府の一員でありながら農作物の鉱毒被害を見て見ぬふりできなかった田中正造氏。

義憤にかられ行動し、折れずに信念を貫き通す生き方はヒーローだ。

1913年71歳で没した。 

 

 

 

一隅を照らす

中村哲氏が好きだった言葉。

田中正造氏にも通じる。

天台宗の開祖、最澄の言葉だという。

ぼくらの生活範囲はたかがしれているかもしれないけれど、その集まりこそが世界。

それぞれの場所で精いっぱい誠意を尽くして生きていくのみだ。

理不尽なことに対しては胸を張ってNOと言う。

 

 

鉄のキリンの海わたり  / あさばみゆき 作   石崎正次   絵

鉄のキリンの海わたり

 あさばみゆき 作  石崎正次   絵

           BL出版2009年12月15日発行

 

 

鉄のキリンの海わたり

 

 

 

鉄のキリンの海わたり

 

鉄のキリンって何だろう?

そう思って開いた絵本。しみじみとオーソドックスなストーリーが、味わい深い造形的な絵で展開していきます。

「第25回ニッサン童話と絵本のグランプリ」にて童話大賞受賞作品。

原作者のあさばみゆき氏は主婦。

絵の石崎正次氏は「第6回ニッサン童話と絵本のグランプリ」にて絵本大賞受賞者。

どちらもニッサン童話と絵本のグランプリ出身というから、コンテストのレベルの高さを窺い知ることができます。僕がたまたまタイトルに惹かれ手にした作品がこれでした。港の工業地帯でよく見る大型クレーン。中には役目を終えようとする錆びたクレーンもあります。そこで働く人々はほぼ肉体労働者。屈強な大男もいれば日雇いのひ弱な青年もいるし、国籍不明の少年少女もいるかもしれません。絵本の中だけれど映画で観たことのあるような、でも紛れもない現実です。現実はドキュメント作品と呼ばれ重くなりがちですが、ファンタジー要素を加えた絵本となることで軽やかに胸に染みこんできます。説得力のある絵で予想通りにストーリーが進み、繰り返し頁を戻したり読み進めたりしてしまいました。鉄のキリンの絵がいつまでも残像となっています。石崎氏の他の作品も観たいと思いました。

 

 

サンタクロースの11かげつ   /マイク・リース 文   マイケル・G・モンゴメリ 絵

サンタクロースの11か月

 

マイク・リース文

マイケル・G・モンゴメリー

三辺律子 訳

 

 

サンタクロースの11かげつ すてきなきゅうかのすごしかた

 

サンタクロースが普段どんな暮らしをしているかなんてなかなか考えることがありませんでした。国ごとにサンタクロースがいるとしたら、このサンタさんはきっとアメリカのサンタさんなのでしょう。複数で隔年交代勤務しているのではないかと思っていたのですがそうでもなさそう。まるで4年に1回のオリンピックを目指すアスリートのように、12月のその日を目指して心身のコンディションを整え1年を過ごしているようです。そのプロフェッショナリズムに脱帽するしかありません。見習わなければと思った次第。

サンタさんの年間スケジュールは以下の通りです。

 

 

 

サンタクロース年間行事予定

 

Meiwash クリスマス サンタ帽子 クリスマス帽 クリスマス用 高級なふかふかの帽子 男女共用 大人 子供 イベント 小道具 仮装 コスプレ コスチューム仮装 (M-大人, 1個)

 

1月 ダイエット

2月 ハリウッドへ

3月 スーツを着てハットを被って変装

4月 雨の中に唄う

5月 相撲を取りに日本へ

6月 オリンピック聖火の点灯

7月 こっそりスパイ

8月 日光浴とサーフィン

9月 学校でお勉強。お菓子作りやおもちゃ作り、働くトナカイの法律入門など

10月 子供たちとハロウィン

11月 12月に向けてゆっくり休養

 

 

サンタさんはなかなかのハードワーカー?

 

 

このすべてをワークと呼んでよいのか迷うところですが、11月を除くとなかなかの過密スケジュールです。スポーツカーでハリウッドに行ったり、飛行機で日本へ相撲しに行ったりフットワークの軽さはさすがに世界を股に掛けて活躍しているだけあるなぁと感心します。普段の乗り物はトナカイではないという設定も新鮮。確かに、普段からトナカイに乗っているとサンタクロースだとバレバレですからね。

 

 

 

マイク・リースの他の本

「ぼくの、ぼくの、ぼくのー!」

       (2008年)絵デヴィッド・キャトロウ 訳ふじみみさを

        ポプラ社

 

 

ぼくの、ぼくの、ぼくのー!

 

 

サンタクロースの絵本紹介

 

100にんのサンタクロース

100にんのサンタクロース

 

 

さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ)

さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ)

 

だっこさんかいサンタクロース ~角野栄子のアコちゃん絵本~

だっこさんかいサンタクロース ~角野栄子のアコちゃん絵本~

 

 

ちょっと大人の方には、こんな絵本も!

 

 

 

クリスマスの森   /ルイーズ・ファテオ文   ロジャー・デュボアザン絵

クリスマスの森  ルイーズ・ファテオ文

         ロジャー・デュボアザン

         つちやきょうこ

            2015年10月10日初版発行 福音館書店

 

クリスマスの森 (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

きわめて人間的なサンタクロースの私生活から始まるちょっとずっこけた物語は、森の動物たちの活躍によって見事な大団円を迎えます。

奥さんに「風邪をひかないように」と心配されつつ子供たちへのプレゼントの配布に出かけるサンタさん。ところが途中でお弁当を食べると眠りこけてしまいます。その様子を見ていたのが森のキツネ。日本の昔話では悪者にされがちなキツネですが、このキツネはサンタさんを気遣いプレゼントを待つ子供たちのことを心配します。そして森のすべての動物たちに眠っているサンタさんのことを報せます

 

シャンデリアの下の大きなクリスマスツリーの部屋よりは、宴の後の寝室で開く方が似合いそうな少し小さめの絵本です。灯す明かりが、ロウソクの灯だったり、蛍雪だったりしたら、それはもう最高のシチュエーション。

大きすぎない絵本は持ち運びに便利。屋外で誰かに読み聞かせたくなります。

 

クリスマスの森 (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

 

 

 

 

パセリともみの木  /ルドウィッヒ・ベーメルマンス著

パセリともみの木 ルドウィッヒ・ベーメルマンス(1898~1962)

         訳 ふじみみさを

         2007年4月10日初版発行あすなろ書房

 

パセリともみの木

 

 

 

サンタクロースやクリスマス関係の絵本は人気があります。そしてちょっと視点を変えるとトナカイや「もみの木」が主役になることも。

トナカイではなくシカという設定も現実的でいろいろ考えさせられるのが「パセリともみの木」

 

 

 

 

 

崖っぷちに立つ老いたもみの木

アンデルセンの「もみの木」は、もみの木の独白的ストーリなのですが、こちらは崖っぷちに立つ老いたもみの木とシカとの友情の物語です。

モミの木というとクリスマスツリーに象徴されるきれいな円錐形の木がイメージされますが、この本の主役は崖っぷちに芽生え育ったためにゴツゴツといびつでまるでシカの角のよう。

 

パセリとはシカの名前 

パセリ、カール/カーリーパセリ、ハーブ、940種!グロコ

 

 

いびつなモミの木が大きくなって枝葉を広げていくと緑のテント。そこはシカたちの憩いの場所となります。その中にとりわけパセリが大好物のシカが一頭いました。いつしかパセリと呼ばれるようになり、老いたモミの木と仲良くなっていきます。

 

老いたモミの木とシカとの友情ストーリー

12月24~25日に特化しているわけではありませんが、自然界のクリスマスストーリーがベーメルマンスの力強いタッチと繊細な色遣いによって表現されています。エンディングで、シカが双眼鏡をかけている絵には思わず笑みがこぼれてしまいました。山野草の名入り挿絵もあり、作者がいかに自然を愛しているかが伝わり楽しみ方も多様です。

クリスマスをクリスマスだからと身構えなくて済むような、そんな絵本として、やっぱり遺します。

 

 

パセリともみの木

 

 

作者のベーメルマンスはオーストリアから単身アメリカに渡り、部屋中に故郷の絵を描いていたそうです。その絵がたまたま編集者の目に留まり絵本作家デビュー。以来、クリスマス作品を中心に多くの作品を発表しています。

 

 

ベーメルマンスの他作品

 

山のクリスマス 岩波書店 

山のクリスマス (岩波の子どもの本)

 

 

げんきなマドレーヌ 福音館書店

げんきなマドレーヌ (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

マドレーヌとといぬ 福音館書店

マドレーヌといぬ (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

マドレーヌのクリスマス BL出版

マドレーヌのクリスマス

 

 

 

ロンドンのマドレーヌ   BL出版

ロンドンのマドレーヌ

 

 

特急キト号      PHP研究所

特急キト号

流木のいえ    /石川えりこ

流木のいえ    石川えりこ

小学館2016年2月26日初版発行

 

流木のいえ

 

 

 1980年代にコミックモーニングで「ハートカクテル」という漫画が連載されたことがありました。わたせせいぞう氏のフルカラーショートストーリーコミックです。僕も含めて、ご存じの方の多くはすでに中高年からお仕事リタイア組、終活の断捨離を意識されているのではないでしょうか? 

いやいやそうではない、まだまだこれから!という方々にはごめんなさいと謝るほかありませんが、あの頃「ハートカクテル」が、僕等の若いハートにお洒落で爽やかな風を送り込んでくれたことは確かです。

 

あの涼やかさを想い出させる一冊をご紹介します。

 

 

 

 流木のいえ

 

流木のいえ

あらすじ

海のそばに暮らす絵描きの物語。

絵描きは絵を描く合い間に、浜辺の流木を拾い持ち帰り、丁寧にお世話をしていきます。

すると、流木たちがそれぞれの思い出を絵かきに語りはじめます。

 

繊細な色遣いのやさしい絵と、詩的な言葉でつづられたロマンチックストーリー。

お仕着せの創られた物語が多い近年に珍しいと思い、ページを捲っていきました。

ひとつひとつの流木に生い立ちがあります。

月と猫のサブキャラが詩情を深めていきます。

しっとりと、月夜の海辺の家に想いを馳せつつ本を閉じようとすると、

絵本は、心から心へ届けるものだという証しのように作者のあとがきが添えられていました。

 

小さなころに出会った絵本や物語たちへ

そして私に描きつづけることを教えてくれた絵かきたちへ。

こころから感謝をこめて。

 

 

管理人のあとがき 

絵本は、心から心へ届けるもの、改めてそう思いました。

素晴らしい一冊に巡り合えたことに感謝!

こうして断捨離後に遺す本が増えていきます。

 

  

 

流木のいえ

 

石川えりこプロフィール

石川えりこ1955年福岡生まれ 横浜市在住

九州造形短大デザイン科卒業後、広告代理店のデザイナーを経てフリーイラストレーターへ。

 

石川えりこの他の作品

ボタ山であそんだころ」(第46回講談社出版文化賞絵本賞受賞)福音館書店

            ボタ山であそんだころ (日本傑作絵本シリーズ)

「あひる」くもん出版

「てんきのいい日はつくしとり」福音館書店               

            てんきのいい日はつくしとり (福音館創作童話シリーズ)

「ことしのセーター」福音館書店

百年たってわらった木  /中野美咲

 

 

 

 

百年たってわらった木  

 

木の絵本の紹介を続けてみようかと思い、木という文字が入っている絵本を探していたら、おぼまこと氏の明るく力強い絵が目に飛び込んできました。大きな木が枝を横に広げてニコニコ笑っている表紙です。

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

表紙絵はオチであり、物語の始まりは枝葉をピンと上に向けたカッコイイ木。もう百歳なのに真っすぐに立って木肌もツヤツヤピカピカです。頑張り屋さんで、百歳とは思えないくらい若々しくてカッコイイ木なのですが、たったひとつ悩みがありました。それは友達がいないこと。百年も頑張ってきたのに、誰ひとり友達がいないのです。虫も鳥もケモノも、その木には近寄ろうとしません。

カッコイイ木はさみしくてションボリうなだれてしまいます。上を向いていた枝葉がションボリ下を向くと、葉陰ができました。暑い日のことです。すると、その葉陰で休もうとリスの親子がやってきました。初めて自分に近づいてきてくれたのです。カッコ良かった木は、突っ張って頑張らなくて良いことに気付きます。

 

木を中心に虫や鳥や動物たち、自然界の営みが盛り込まれ、人間の営みとの相違、問題点を浮き彫りにする展開に唸らされました。

 

我が身を振り返ると 

反抗期のツッパリに始まり、知ったかぶりの虚栄心で満たしてきた僕の半生は、今やアンチエイジングに精出す日々となってしまいました。何処まで自分を偽って生きてきたのでしょう……そしてこれからも誤魔化してはぐらかして無かったことにして生きていくのだろうか……。

友達は? と改めて問い直してみると、胸に手を当ててうつむくばかりです。

ときどき空を見上げたり、公園の大きな木の袂に休んでいると不審者のような目で見られたり……というのも単なる自意識なのかも知れません。

 

 

傲慢な半生の報いとしての現状に、やっぱりションボリしています。

 

でも、この本を携えていると胸がホンワカと温かくなってくるのです。

まずは、この本が僕の友達になってくれました。この先もずっといっしょだと思います。

 

ずいぶん歳を食ってしまいましたが、ここからが僕です。

 

百年たってわらった木

 

 

作者は小学6年生

 

どんな作家が書いたのだろうと作者プロフィールを読んでビックリ!

 

2002年のおはなしエンジェル子ども創作コンクール最優秀賞受賞作品であり、

作者の中野美咲さんは執筆当時、三重県の小学6年生でした。イジメが社会問題化していたことを懸念して、多様性を受け入れることの大切さを訴えたかったというから恐れ入ります。

素晴らしい才能にただただひれ伏すのみです。

 

 

作 中野美咲

絵 おぼまこと

2003年10月初版 くもん出版

2002年おはなしエンジェル子ども創作コンクール最優秀賞作品

 

 

百年たってわらった木

 

 


 

 

 

写真素材無料【写真AC】

 

シェル・シルヴァスタイン著「おおきな木」村上春樹訳

子供の頃の夢は駅の改札員か本屋さんでした。

列車に乗ると、ひとつの駅を過ぎるたびに見知らぬ風景が広がり、少しずつ違うイントネーションの言葉が行き交いワクワクしたものです。親切で凛々しい駅の改札員に道を尋ね、切符に入れられた鋏の形の違いに驚愕したことなど、もう遠い昔のことになります。

 

紙本の頁を捲るのは、鈍行列車の旅に似てワクワクが止まりません。紙の触感を確かめながら次の頁をつまみ上げ、読み進めるごとに持ち上げていきます。そして捲られる頁の放つ空気と外気との融合でまた新しい世界が始まるのです。

これは紙本でしか味わえない醍醐味。

本屋さんは幸せですね。宝石のような言葉の詰まった本たちに囲まれて。

 

いつ何があるかわからないご時世です。断捨離が叫ばれ、むやみに物を持たない方が好ましいのかも知れません。けれども、だからこそ持つ物を厳選したいと思います。

指針となる言葉と出逢うことがあります。

一冊の本を携えて旅立つことができれば幸いです。

 

 

 

 

 

おおきな木(The Giving Tree)1964~

 

シェル・シルヴァスタイン

村上春樹訳2010年9月10日初版発行あすなろ書房

 

 

 

 

 

 

 

世界30か国以上で翻訳されているロングセラーの絵本。一本のリンゴの木と少年の成長の物語です。葉っぱで王冠を作ったり木の枝にぶら下がって遊んだりしていた少年がだんだん成長していきます。

やがて少年は旅立ち、老いてふたたび木の元を訪ねます。けれどそこに大きな木はなく、切り株だけが残されていました。

木は「僕はもう何も君に与えることはできない」と言い、年老いた少年は「何も欲しくない。ただ静かな場所でゆっくり腰を下ろしたい」と言います。そして、切り株に腰かけてゆっくり休みます。

シンプルな短い言葉でつづられ、予想通りに展開していくのですが、それが読み進めるゆとりをもたらすのでしょうか。安心しつつ深く深く自分の来し方を掘り下げてしまうのです。

木と少年の関係を親子のようにとらえる方もいれば兄弟姉妹、あるいは恋人など、置かれた環境によってさまざまでしょう。私は数年前に亡くなった母を思い出しました。自ら欲しがることは一切なく、当たり前のように子供らに捧げ尽くした母の人生。人生の幸の多少は本人にしかわからないものですが、戦中戦後を耐え忍んで生きた一人の女性であったことは確かです。母となる前の若かりし頃、2年ほど都会で働いた以外は故郷で過ごし、母となってからは車酔いすることから日帰りのレジャーにすら出かけなかった母。その人生の時間のすべては間違いなく子供らのために割かれていました。そんな母を、却ってうっとおしく思ったことも数えきれません。してもらうことを当たり前のように成長させてもらい、いつの間にか50代後半。時々腰かけたくなっています。けれどもう母は居ません。改めて自分の我儘ぶり、無能ぶりを恥じている次第。そんな私もいつか死に、土に還ることでしょう。そこから一本の木が芽生え、いつか誰かの腰かける切り株になれればいいと思っています。

 

[http://:title]

 

 

 


 

 

シェル・シルヴァスタインの略歴

(1932年9月25日~1999年5月10日)イラストレーター・絵本作家。作詞作曲家、ミュージシャンとして1969年、1984年にグラミー賞の受賞歴もある

 

 

シェル・シルヴァスタインの他作品

「おかしなおかしなきりんくん」(1976年)ふじたたまお訳

「ぼくを探しに」(1977年)倉橋由美子

「歩道の終るところ」(1979年)

「めっけもののサイ」

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

めっけもののサイ / シェル・シルヴァスタイン 【絵本】
価格:1430円(税込、送料別) (2021/3/16時点)

楽天で購入

 

 

 

写真素材無料【写真AC】